So-net無料ブログ作成

宮本慎也 現役引退 3度の日本一に貢献 [プロ野球]

Sponsored Link

42歳となったヤクルト・宮本慎也内野手、今季限りでの現役引退が明らかに
なっていましたが26日、都内の球団事務所で記者会見が開かれました。

紺色のスーツ姿で会見場に登場した宮本選手は、「今季限りで、19年間の現役
生活を引退することを決断しました。だいぶ前からある程度、決断していました。公の場でしゃべれることで、少しすっきりしています」と、コメント。


大学、そして社会人野球を経験して95年ドラフト2位でヤクルトに入団。小柄な
体ながら堅守でレギュラーの座をつかみ、3度の日本一に貢献。10度のゴールデン
グラブ賞を受賞、去年には通算2000安打も達成しました。

それ以外にも日本代表としてWBCや五輪にも出場、「僕自身、よくやった、
というふうに思ってます。もう1回優勝したかったですけど、個人的には本当に
悔いはない感じですね」と充実した現役生活であったことを。

引退後については、「外から野球を勉強したいというふうに思っています」と
しましたが、指導者としての復帰には、「『戻りたい』ではなく、『戻ってきて
くれ』と言われるようにしっかり勉強したい」と意欲を語ったとか。




Sponsored Link


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。