So-net無料ブログ作成

大谷翔平 一軍初登板 ヤクルト戦 最新情報 [プロ野球]

Sponsored Link

日本ハムのゴールデンルーキー大谷翔平投手が16日、イースタン・リーグの西武戦に
先発しました。結果は、2本塁打を浴びるなど5回を投げ7安打5失点を喫していまい、
少し不安なピッチィングとなってしまいました。

それでも視察に訪れた栗山監督は、大谷投手の一軍初登板は、23日に札幌ドームで
行われる交流線のヤクルト戦でデビューさせることを明言しました。
栗山監督によれば「球が強いのでそこに頼り切ってしまう」と課題はあるものの、
彼自身プロ最長の5回で104球を投げたことを評価してのことだとか。
「1軍で投げさせます。1週間後を考えている」と話したとのこと。

地元札幌での先発を約束された大谷投手は「うれしかったし、そこを目指して
やってきた。しっかりとした気持ちを持ってマウンドに立ちたい」と
強い思いでマウンドに立ちたいとの抱負を語りました。

打者としての大谷投手は、これまで1軍で15試合に出場、打率は3割8厘と
高卒ルーキーとしては非凡な成績を残しています。本当の意味での投打二刀流の
スタートは23日、良い結果を残してくれることを期待したいですね。

Sponsored Link


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。